婚姻ではマーメイド形態の衣類をはおることが空想で、衣類選びのときもマーメイド形態のものだけを見い出し歩いたほど。

愛する衣類を見つけることが出来たものの、試着してみると上腕の太さや傍ら肉が際立つことに気付き、痩身を心機一転。マーメイド形態と言ってもいまひとつウエストはくびれていないジャンルの衣類だったので、特に上腕と傍ら肉を引き締め、そして全体的にウエイトを洗い流すことを目標にしました。

自分にしっかり生易しい結果、1お客じゃ不能!と思い、では調理担当のコックのダディに問い合わせし、食物を毎日1500カロリーに押さえつけることに決めました。

朝ごはんは健康的な和食(主流400カロリー)、サパーは700カロリーに牛耳るようにしてくれるというので、現場で召し上がることになるLunchは必然的に300カロリーくらいになります。

フライは禁物、ラーメンもパスタも禁物。うどんや近隣はOKだけれど、大盛りは禁物。カレーもいいけどチーズは禁物、など、至極詳しいリミットがダディから出ました。
なのでLunchは業者のすぐそばにあった控えウェイ(主流300カロリー位なので)で基本的には食べる、についてになりました。

しばしうら寂しい食べ物が続きましたが、そもそも太ったのは切望のままに食べたいものを好きなだけ食べた収支だったので、めげそうになりつつも頑張って続けました。ダディもおんなじ調理(ダディは痩せているので痩身の肝要はなかったのですが)を食べて付き合ってくれたことも大きかっただ。そうして、たまにはいいんじゃない?という痩身ブレークお日様も設けたりして。

それだけでなく、実家の近くのクラブにも通い取り掛かり、行動も始めました。飽きくさいので続けられるか不安でしたが、儲けを払っているので行かなくては勿体ない、という想いになり、やっと週間1-2お日様ほどこちらも訪ね続け、運動して汗をかく、ということも行いました。

収支、3移動ほど痩せこけることが出来、上腕や傍ら肉も完ぺきは言いませんが何ともほっそりし、ウエディングドレスの画像はいまひとつ醜くなく撮れたのでほっとしました。

それにしても、ウエイトを繰り返すのは簡単なのに、洗い流すのは非常に耐え難い。減量もクラブも辛かったので、もう一度再びこんなことはしたくないと思い、今は日毎ウエイト合算に乗って、目立ちたら食物高を調整して・・・といった日毎やっています。hodgsonsinternet.com